https://mana-everyday.com

未分類

お出掛けが快適!ヒップシートのポルバンアドバンスが最高だった!

こんにちは!まなです。

最近子どもが外を歩くようになったけど、抱っこ!下ろして!の繰り返し。

最近重くなってきたし抱っこも大変になってきた。

どうしたらもっと快適にお出掛けできる?

これを解決するのがヒップシートです!

わが家はヒップシートとしてポルバンアドバンスを購入して、子どもとのお出かけが断然快適になりました!

おすすめの使用シーンや、写真入りで特徴をお伝えします!

ポルバンアドバンスで子どもとのお出かけをもっとラクに楽しみましょう!

そもそもヒップシートって何?ポルバンアドバンスって何?

「ヒップシート」てあまり聞きなれないかもしれませんね。

ざっくり言うと、”ウエストポーチの上側が硬くなっていて、そこのスペースに子供が座れるもの”ですね。

「ポルバンアドバンス」とは日本の抱っこ紐メーカー「ラッキーインダストリーズ」が企画開発したヒップシートの商品名です。

ヒップシートってどういうときに使うの?

①毎日のちょっとしたお散歩

私が一番重宝したのが毎日のお散歩です。

徒歩10分圏内くらいなら、公園でも、ちょっとしたお買い物でもヒップシートさえ持って行けば手ぶらでOKですよ。

ヒップシートはどのメーカーでもだいたい小物を入れる収納スペースがあります。

その点ポルバンアドバンスは収納出来るスペースが大きく、結構モノが入ります。詳しくは特徴で。

②バスに乗るとき

バスに乗るときって、ベビーカーだと持っていくとかさばるし、周りの目線も気になったりしますよね。

ヒップシートさえあれば抱っこもラクだし、目的地に着いてからも持っていると安心ですよ。

③旅行

ベビーカーは特に初めての場所はちょっとハードル高いですね。エレベーターの有無とか、飲食店に入れるのかどうかとか…。

旅行なら抱っこでもパパと交代で出来るので負担も減りますね。

④車移動の時

最近はスーパーやショッピングセンターなどベビーカーのレンタルがあるところが多いですね。

いざとなったらベビーカーを借り、基本的にはヒップシートを使うという手もあります。

ベビーカーが無くなれば車内も広く使えますね。

⑤寝かしつけ

わが家ではポルバンアドバンスを買った頃、抱っこでは寝かしつけをしていなかったのですが、

もし抱っこで寝かしつけしている場合、ヒップシートを使えば抱っこ紐より手軽で、腕への負担が減りますね。

⇒使用シーンをまとめると、

  • 抱っこしたまま長時間歩かない
  • ベビーカーがあるとややこしくなるという
  • シーンでヒップシート活躍します。

ヒップシートはどんな人におすすめ?

上記のシーンが多い人。

そしてここ重要です!パパでも付けられる!

ポルバンアドバンスはサイズ調整が簡単にできるし、デザイン的にも男性OKです!

夫は「ポルバンアドバンス、神!これなしではお散歩行けない!」と言っているくらいです。

ではポルバンアドバンスは他のメーカーとは何が違うのか?ポルバンアドバンス特徴をチェックしましょう!

ポルバンアドバンスの特徴

企画開発は日本のメーカー

ポルバンアドバンスを企画開発しているのはラッキーインダストリーズというところで、日本のメーカーです。

ヒップシートは海外メーカーのものも多いですが、ポルバンアドバンスには日本のママの声数多く取り入れられており安心ですね。

「ずり落ち防止クッション」が優秀!

子どもが座る面に「ずり落ち防止クッション」があり、我が子も落ちそうになったことは一度もありません。

収納スペースが充実!!

収納が充実していて、長財布、ウエットティッシュ、携帯も余裕で収納できます。

抱っこのバリエーションが多彩!

対面抱っこはもちろん、前向き抱っこも出来ます。

一歳くらいになると外の世界に興味津々ですよね。

また、水族館や動物園に行ったときなども前向き抱っこ出来るので動きやすいですよ。

使用期間は?

使用できる子供の月齢は、腰が据わった7か月から36か月まで。

子どもがあまりに大きくなればそもそも抱っこも長時間できませんから、実際には2歳過ぎくらいまでの使用期間かなと思います。

別売りパーツもあり!

またポルバンには別売りパーツあります。これがあれば子どもが万が一寝てしまっても大丈夫です!

ポルバン単体では不安。座らせている途中で寝ちゃったら?と心配な方はダブルショルダーかシングルショルダーを購入するのもいいですね!

ちなみに…。

我が家ではこのダブルショルダー一度も使っていません。

そもそも10キロオーバーの子を抱えて数十分歩くのもしんどいので、寝ちゃったときは寝かせられる場所に移動したり、車に乗せたりしています。

ベビーカーとの使い分けのポイントは?

ポイントは、荷物の量と歩く距離

ベビーカーがあると邪魔だわってとき → 荷物はなるべくリュックなどに入りきる量に収める

買い物などで、子ども抱っこプラス荷物は無理!ってとき → ベビーカー

荷物は多くないけど長時間歩く → ベビーカー

このように使い分けています。

ポルバンの欠点

腰に負担がかかる

腰に結構負担がかかります。

私はわりとすぐ腰を痛めるので、抱っこして歩くのはなるべく20分以内くらいにしています。

かさばる

ポルバンアドバンスをカバンに入れようとすると結構かさばります。

だたポルバンアドバンスを腰につけていないということは子どもを抱っこしていませんから、私はあまり気になりません。

このかさばることよりも断然メリットのほうが大きいですね。

ポルバンアドバンスで子どもともお出掛けをもっとラクに楽しもう!

ポルバンアドバンスが活躍するのは一歳前後から二歳前後でしょう。

使う期間は長くないかもしれませんが、一度使えばもうポルバンアドバンスなしのお出掛けは考えられません(笑)

あったら便利かも、と思ったらすぐ手に入れて子どもとのお出掛けを楽しみましょう!

楽天からの購入コチラ

-未分類

Copyright© まなレポ , 2021 All Rights Reserved.